MENU

車買取一括査定サイトとディーラー下取りの比較について

車を乗り換える際に、車の入れ替えの手間がなく便利なのがディーラーでの下取りですが、これは一括査定サイトの車買取金額と比較してどれほど違うかご存知でしょうか。
車を下取りに出すと、車買取業者に車を売却するよりもだいぶ安い価格で下取りされてしまうことが大半です。
これには理由があり、ディーラーでは新車を売ることを得意としていますが、中古車を仕入れてそれを販売するルートを持っていません。
そのため、下取りをするにしても買取業者のような高額な査定を出すことができずに、安い下取り価格しか提示してもらうことができないのです。
少しでも車を高く処分したいのであれば、下取りではなく車買取業者に車を売却したほうが良いと言えます。

 

 

ディーラーの下取りより高く売る為には

ディーラーで下取りをしてもらうよりも車買取専門店で売却するほうが高い価格で買い取ってもらえることが多いのですが、車買取をしてもらうならば必ず見積もりを複数とって比較しましょう。
ディーラーと車買取専門店では値付けの基準自体が異なるので査定額に差が生まれるのですが、高い価格で買い取ってもらえるのは価格交渉があってこそです。
単独での査定では他に売却される心配はないので査定をする側もじっくりと腰を据えて交渉を行います。
単独査定はそれだけで交渉面で不利になってしまうのです。
インターネットの車買取一括査定を利用すれば、簡単に複数の業者に査定の申し込みができるので非常に便利です。
わざわざこちらから電話をかけてアプローチしなくても、先方から次々と連絡が入るので、一度申し込んであとは待つだけで複数の見積もりをとることができます。

このページの先頭へ