MENU

一括査定サイトであれば有利に交渉が出来る。

つい先日に一括査定サイトを利用しました。

 

査定をした車はマツダの平成24年式のアクセラです。走行距離は約3万4千キロです。(色は黒です)

 

内装は比較的に綺麗でしたが外装は後ろの左側フェンダー部分にヘコミ傷が有ります。(遠くからでは目立ちませんが、近寄って見るとハッキリと見えます)

 

査定金額は各社バラツキが有りましたが、一番高い金額を付けてくれたA社に63万円で売却しました。

 

査定時の工夫としては何れにしても買取り店に見てもらうので、見てもらう度に簡単ですが車の内外の清掃を行いました。またほんの少しの傷はオートバックス等でペイントマーカーを購入し塗り潰しました。(店員さんにアドバイスを貰いながら行ったのですが、以外と簡単にかつ上手く塗れたと思います)

 

これは独自に行ったのですが私も営業職に従事していたこともあり、車と一緒に人の印象を良く見せたいと思い交渉時には、横柄な態度をとらずにこちらもマス・デスを付けた丁寧語で話をしました。

 

ひとつ失敗したと思うのは交渉したB社については、担当の販売員さんとあまりにもウマが会わずに、途中から言葉使いが変わってしまったという事でしょうか。(私も短気を起こしてしまいました)

 

一括査定の最大のメリットとしては複数の会社の情報が得られる事だったと思います。実際に今回も上から下まで15万円位の差が有りました。これが各社に対しての交渉の後半戦になってくると、A社は・・万円位はついたのですが貴社はどうでしょうか?というトークが使えます。(相手もプロなので下手なハッタリは通用しません)後だしジャンケンのようなやり方で、最初の買取り店には申し訳なく思いますが私も少しでも高く売りたいために必死です。

 

また見方を変えて最終的には1社に決定する事になるのですが、他社を断り理由にもなりました。私も度胸が無いので断る時には何と言えば良いか?と悩んだ時期も有りましたが、実際にはA社の方が高く買ってくれました。金額は・・円ですという内容を伝えると相手も理解をいただき、食い下がらずに引いてくれました。(特に後クサレは無かったハズです)

 

また余談になるかも知れませんが、各社共に商談の結果とは別に様々なサービスを行っていました。因みに私の場合は千円分のクオカード(2社より)と子供が喜びそうな車のオモチャを貰いました。ひとつひとつの買取り会社を回るのは時間もかかり、不効率である。一括査定を利用した方が得なのではという結論です。

このページの先頭へ